書籍・雑誌

読書の秋  小説にひたる・・・(*^.^*)

 昨日、今日と試験後の開放感から我慢していた小説にはまっておりました。

 まずはこの本

柴田よしきさんのシリーズの中でも、この保育園園長兼私立探偵の花咲さんシリーズはは、かなり好きです。

 「おれはいいやつなんかじゃない」と言いながら、ついついおせっかいをやいて、厄介ごとに巻き込まれ、ラストはでもほっとできる・・・

 今回は子育てについての考察も・・・

 働きながら幼子を抱えている間は一日も早く大きくなって自分のことができるようになってほしいと思うけれど、身の回りのことが自分でできるようになったら子育てが終わるのではなく、別の方面での心配や違うことでの支援を続けなくてはならない・・・

 おっしゃるとおりですよね。(ーー;)

 そして女性陣が個性的でかっこいい!恋人さんの出番がなくて残念でした。

 続いて、

北村薫さんの直木賞受賞作 3部作の完結編です。

昭和初期のお嬢さまを主人公に、日常の謎を解く・・・

北村さんはデビュー作からファンですが、特に「秋の花」と「スキップ」が好きです。

職場への定期が今日で切れ、明日からスルット関西。連休を挟むので実質出勤はあと4日となりました。

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「弁護士業界の革命児、起つ」を読んで

 予約の本が今頃来ました。(^^ゞ

 なるべく試験終了後にお越しいただきたいのですが、そうとばかりも言えず・・・

 やはり、この手の本は眠くならずに読めます。

 とにかく「すごい」「熱い」・・・

 司法書士補助者として、債務整理事務にも関わっているので、興味を持って読めました。

 パラリーガルにマニュアルにそった処理をさせ、高度な仕事を弁護士と分業することで業務を効率化というのは先日の勉強会でも似たような趣旨のお話がありました。

 しかし、弁護士会を独占禁止法違反で訴え、友人にも賛同者がなく、若い弁護士も事務所に入ってこないとなると・・・

 そのやり方でいいんでしょうか?とちょっと考えてしまいます。

 まぁ、人それぞれにいろいろなやり方があるのでしょうが・・・

 明日から夏休みです。\(^O^)/ヤッター

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」を読んで

 1年近く前にさむらいコピーライティング道で紹介されていた本をようやく読むことができました。

本当に軽くさらっと読め、しかも役立つ内容が多いと思います。

 某士業事務所で、補助者として経費の仕訳をしながら、「ほんまにあってるんやろか?」「経費ってどこまで認められるんやろ?」と疑問に思っていたのです。

 青色申告と白色申告の違いもよくわかりました。

あとは、儲かってきたらさらに役立つことが多いかと思います。(笑)

 

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「図解 よくわかる!すぐわかる!年金Q&A〈平成21年度版〉」を読んで

 とりあえず、一般向け書籍から総復習です。(^^;;

 最初に「年金について、社労士が書いた本ならどれでもいいわけではない」と。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

 おススメ条件 「公的年金専門の 従業員30人以上の事務所で 経験が最低でも10年以上の社労士」が書いた本だそうです \(◎o◎)/!

確かにチャート図が豊富でわかりやすいです。

例えば、65歳前の在職老齢年金の計算式 について

5つの計算式があるのですが、チャートをたどるとどの式を使えばいいかがわかるように書いてあります。

豊富な相談経験に基づいてQ&A形式で書かれているので、とっつきやすいです。

 

 ただいま司法書士補助者業務のマニュアル作成中なのですが、これをヒントに仕事の流れをチャート式してみることに・・・(^^;;

 年金はじっくりと繰り返し読まないとなかなか身につきそうにありません・・・

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カラータイプノート」出版記念イベント

 昨日は、友達のお誘いで 株式会社色彩舎代表取締役 河野万里子先生著

カラータイプノート「カラータイプノート」出版記念イベント第2部に参加しました。

 集まっていた方々は、実に個性的。

本当はジャズピアニストになりたい税理士さん、現在は講師業がメインの漫画家さん、占い師さん、IT専門家、趣味の大和言葉の研究から本を出版することになった職業訓練校講師もされている経営コンサルタントさん、漢詩を作って朗読イベントをされておられる方・・・

 ワインを飲みながら懇談のあと、パーソナルカラー診断のイベントがありました。モデルの方が前に出て、顔色などに合う色を見つけていくのですが、本当に人それぞれでした。その後、似合う色のネクタイやスカーフなどでコーディネート。ビックリするくらいの変身ぶりでした。

 人には、物理的に似合う色と心理的に選んでしまう色があるそうです。

「カラータイプノート」は、質問に答えながら、自分に合う、自分のイメージ色を探せる心理学的要素を取り入れた本です。河野先生は明るくてとってもステキな方でした。中表紙にサインをいただきました。ヽ(´▽`)/

8月20日にはリーガロイヤルホテルでパートナー探しとカラーの講座をされるそうです。詳しくはこちらから。

友人とも久々に会えて、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「最新 介護施設の人事・労務管理と就業規則 」を読んで

正直まだ斜め読みですが、前半は職員の募集・採用から育成、解雇まで介護事業の特性に合わせた労務管理について書かれています。

そして後半では、まさに介護事業所用就業規則の雛形がずばり載っているという感じです。しかもデータとしてダウンロードできます。

こういうのを探していたんです。♪ d(⌒o⌒)b♪

 登録ヘルパーなど介護事業所ならではの職種別に分けられていますし、「最新」なので、平成19年改正で「就業規則等に懲戒規定の制定と周知」が措置義務になったセクハラ対策や、平成20年改正のパートイム労働法への配慮など最新の情報が盛り込まれ、定年後の再雇用時のための就業規則まで至れり尽くせり。

 その事業所にあわせて削ったり、足したりは当然ですが、介護事業用の就業規則の雛形として十分使える本だと思います。

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

河野万里子著 『カラータイプノート』&出版披露会 

神戸にいたとき、BPW神戸で知り合った友達からお誘いいただきました。

カラーとワインなんて、マイミクさんのブログで、いいなぁと見ていたようなものですが、他にもいました。知的でおしゃれな友が。(笑)

はなみずきキャリア塾の日なので、いけるとしたら2部なんですが。

カラーも大事ですよね。グレーのスーツばかりでは・・・

友達にも久々に会いたいなぁ・・・お誕生日月間として奮発しようかなぁ・・・心が揺れます。

■日時 6月27日土曜日
 1部:午後3時~4時半
 2部:午後5時~8時半)

■場所 大阪市西淀川区千舟2-13-4 ルモン千舟307号 

■1部:河野先生のトーク&ティーパーティー

・午後2時半より受付。開始は3時~4時半。
・会費2000円(お茶菓子をご用意)
・「色のプロフェッショナル」河野万里子先生(色彩舎代表)に、色でなぜ人のタイプがわかるのか?色彩心理学をはじめ、色にまつわるユニークなお話をしていただきます。美味しいお茶菓子とともにお楽しみください。

■2部:イベント&ワインパーティー

・午後4時半より受付開始。5時~8時半。
・会費 3000円(軽食・ワインなどをご用意)
・色彩舎の山崎麻峰さんに、楽しいカラーイベントを催していただきます。カラーとワインの楽しい一夜をお過ごしください。

■1部と2部の両方にご参加の場合

・会費は4000円となります。
・ご参加くださいました皆様に、『カラータイプノート』(1000円)をプレゼント。

締め切りは6月15日。申込方法はこちらから。

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケーススタディ労務相談事例集1-基礎知識&労働契約に関する相談編」を読んで

薄い割には字が詰まっていて、(でも、字はわりと大きめ)結構読み応えがありました。

持ち運びにはちょうどいいサイズです。Q&A方式になっているので、ケースを想定しながら読むことができ、平成22年施行の労基法改正のポイントも書かれています。基本を再勉強するにはいい本かなぁと思いました。

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「資格企業家になる!成功する「超高収益ビジネスモデル」のつくり方」を読んで

 行政書士は他の士業と比べて年収が低いなどとよく言われます。

 社会保険労務士・税理士などと違って、顧問契約はほとんどなく、スポットでの仕事が多く安定がしにくい。先が見えないため、瞬間的に忙しくても人を雇うことに踏み込めない・・・

 士業は労働集約型なので限界があると感じた著者は、士業の法定外業務を組み合わせることで「士業ももっと儲けよう」と提唱されています。

 私的には、長時間働く「金持ち資格業」より「そこそこ稼げる資格業」のほうが魅力を感じるのですが・・・(^_^;)\('_') ォィォィ...

 横須賀氏の無料メルマガを配信してもらっていますが、押したり引いたりの営業術に「商売上手やなぁ」とつくづく思います。また、「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」も読みましたが、本当に地道な努力をされておられる方だと思います。

 

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できる社労士 できない社労士の見分け方」を読んで

 社労士を(報酬が不明確なら)値切る、内容に応じて使い分ける、取り替えるなど社労士の見分け方、使い方が書いて、あってある意味大変怖い本です。

 社労士向け、社労士を顧問にしている(またはしようと考えている)事業主にむけて、社労士の仕事内容、職務態度、人柄、報酬の適正さについてズバッと切り込んで書いてあります。

 どちらかというと、年配の事務員しかよこさないような社労士、専門用語を並べたがるえらそうな社労士に批判的。若くて熱心な社労士への応援がこめられているように思います。

 しかし、わが身を振り返り、登録直後にこの中のどこまで自分の業務としてアピールできるだろうかと考えると・・・(^^;; 社労士の仕事は本当に奥深く大変だと改めて感じました。

 開業を考えている方にとっても、どんな業務をどんな報酬でやっていくのかを具体的に考えることができ、本当に参考になる一冊だと思います。

にほんブログ村 士業ブログへ 日本ブログ村士業ブログランキングに登録しています。

こちらをポチっとおしていただけると、さらにうれしいです。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!/

| | コメント (6) | トラックバック (0)